ブルース マイナー

ブルース マイナー、マイナーブルースのコード進行とバリエーション、作曲者別曲紹介 ジャズギターが学べるサイト

マイナーブルースはマイナーキーのコードで作るブルースのことです。12小節で1コーラス、主にI-VI-Vのコードを使います。マイナーペンタトニックスケールのみでもアドリブできますが、よりジャズらしく演奏するには、マイナーブルースの曲をたくさん知っておくことが大切です。曲を多く知っていればいるほど、アドリブ中の選択肢が増え表現の幅が広がります。そこで、ここではマイナーブルースのコード進行を使っている曲。

実践基礎:スケール編の第23回目はマイナー・ブルース・スケールです。個人的意見ですが、無印よりもこちらのマイナー・ブルース・スケールのほうが響きが良く、多用したくなりますね。一般的にブルーススケールはこのマイナーブルーススケールを指している場合が多いです。エオリアン・スケール(ナチュラル・マイナー・スケール)にフラット5thを追加してあげると、マイナー・ブルース・スケールになります。似たようなスケ。

映画「リメンバー・ミー」を見ました。僕はけっこう早い段階で分かってましたよ。オヤジはあいつだって!一般的には「ブルースはマイナーペンタ!」っていうイメージがあるんですけど、実は色んなスケールが使えます。使いやすいスケールなんですけど、一歩足を踏み込むとアリ地獄的に抜け出せなくなる事があるんですよね。笑「あれ?最近マイナーペンタばかり弾いてるな。よ〜し、今日は思い切ってチョーキングバリバリで弾き倒す。

ブルースという音楽ジャンルは、ロックやジャズなどを始め、様々な音楽ジャンルに影響を与え、取り入れられています。ブルースのコード進行をメジャーキーのメジャーブルースと、マイナーキーのマイナーブルースに分け、ブルースの基本的なことを見ていきましょう。また、ブルースは現代音楽においてポピュラーな位置にあり、ジャムセッション等でも重宝されるので、覚えておくことをお勧めします。スリーコードとは主要三和音のこ。

こんにちは。

スケールというのはアドリブを練習するときに大変便利な道具です。白黒合わせて12音、ピアノならば目の前に88個の音、これらを好きなように使ってメロディを作ってくださいね〜って言われもねぇ…この世にはいろんな5音階があるのですが、ここで取り上げるのは次のスケールです。ペンタトニックに限らず、スケールを練習する時に効果的な方法は「伴奏と共に弾く」ということです。ピアノの方はもちろん左手を使っていただき、。

ブルースはとても奥が深いです。 なぜメジャーとマイナー(3rd, b3rd)が混在していても変に聴こえないのか、全般が7thコードなのは楽理的にどういうことなのか? バークリーメソッドでは説明できないんだけど、しかしブルースはいたるところに存在している状況がある、という理論を超えてなぜかある不思議なものです(でした。ブルーノートと調性という本がこの謎に立ち向かい解明しています。すごい!)。ジャズの。

12キー×27タイプ、約300パターンのギタースケールを一発検索するツールです。各スケールの指板上のポジションと構成音を調べられます。各スケールの指板上のポジションと構成音が調べられるツールです。それぞれのスケールのミニ解説も表示されます。ギター演奏にスケールの知識は有益ですが、スケールを覚えれば「すぐにアドリブで弾ける」というものではありません。 和声の知識(コード理論)も同時に勉強しておくと理。

ヴィーナス・レコード念願のケニー・バロン名義の作品。 あのスタン・ゲッツの最もお気に入りのピアニストだったケニー・バロン。66歳となった現在もレコーディングにライヴにと精力的な活動を続けており、リーダーとして、サイドマンマンとして長年に渡ってジャズ・シーンの第一線でキャリアを重ね、ジャズ・ピアノの極意を知り尽くしたそのプレイは単なるベテランという言い方では収まらず、“名人"という称号に相応しい存在。

ダダイズムのような流れが起きつつある。2019年、世界中のストリートで一斉に巨大な抗議デモが同時発生した。この現象を「2019年抗議デモ」もしくは「2019年グローバル・プロテスト・ウェーブ」という。21世紀のアート・ウェーブの1つは抗議から始まる。 パリ・コミューンによりチュイルリー宮殿が破壊されると、哲学者フリードリッヒ・ニーチェは「文化との戦い」で文化について深く思。

今回はブルース・スケールと他の主要スケールを比較し、 検証してみましょう。では早速上の図をご覧ください。上記の5つのスケールは比較しやすいように 全て「A」のキーで作成しています。左端から右端の「ブルース・スケール」に向かって ゆっくり順番に見てください。「1・m3・4・5・m7」が「Aマイナー・ペンタトニック・スケール」 「1・9・m3・4・5・6・m7」が「Aドリアン・スケール」 「1・9・M。

ギター講座なんて珍しいですね。次回があるかはかなり謎ですが。 先日Twitterでちょろっと書いた小ネタがあるので、それを記事にしてみようかと。 調号付けるのが面倒くさいので、全てAマイナーで話を進めていきますね。とりあえず、まずは定番の5F付近のボックス・ポジションと、それと似た感覚で弾ける12付近のポジションから。 5F付近だけ覚えてるとGmとか微妙な位置の時に困るので、この2パターンくらい指。

こんばんは!Toshiです!今日はマイナーブルースについて解説していこうと思います。この記事ではマイナーブルースのコード進行とアレンジ例を紹介します。少しでも参考になると嬉しいです。マイナーブルースとはマイナーキーで作るブルース進行のことです。メジャーキー同様、マイナーキーからもダイアトニックコードは作られます。マイナーダイアトニックコードはこの記事を参照してください。12小節から成り立っています。

昔はマイナーボーイとしてカバープレートなども「MINOR BOY」と表記されていましたが、現在はすべてメジャーボーイと同じとなっています。 いわゆる「ブルースハープ型」のブルースハーモニカ。 トンボは日本のハーモニカメーカーで、その中でも「メジャーボーイ」は定番のハーモニカです。 フォークソング、ポピュラーミュージックが好きでハーモニカを初めてみられたい初心者が選ぶ1本と。

Fブルースでのアドリブ、マイナーペンタ、ブルーノートスケールとは一瞬離れますので、1~3回でしっかりマスターしておいてくださいね。これがFメジャーペンタトニックスケール、Fメジャースケールから4番目、7番目の音を抜いています。よな(4,7)抜き音階なんて言い方も、いままでのFマイナーペンタトニックとは雰囲気が全然違いますね、明るくなります。FブルースではFメジャーペンタ、Fマイナーペンタどっちも使。

マイナーブルースもよく演奏される形式です。ブルースではBB Kingの”Thrill is gone” や Albert Kingの”Born under a bad sign” などの有名曲もあるので、馴染みがあるサウンドだと思います。今回は、僕が演奏する時によくやるアプローチや細かいテクニックを紹介したいと思います。音使いはAmペンタトニックで良いんですが、音のプレイスメントで大分印象が変わり。

BB Box リック. ジャズギターが学べるサイト jazzguitarstyle.com All Rights Reserved. ペンタトニックスケールは、5を意味するペンタが、名前に使われている5音で構成されるスケールです。 ブルーススケールは、よく聞かれるブルースっぽい音の時に使われている音階です。 ペンタトニックスケールとブルーススケールをなぜ学ぶのか? ペンタトニック スケール. マイ。

ブルースは「マイナーペンタ一発」で突っ切ることができるのが最高にクールなんですけど、その反面「コード感が出にくい」というデメリットもあります。 その発想から「ミクソリディアンスケールを使ったブルース」をず〜っと解説してきたんですけど、今回はその手前の手前の感じです。 ペンタに追加するのを1ポジションに絞ってます。でもこの1ポジションでもむちゃくちゃ効果的なんですね〜。■目次 00:50〜 Aマイナ。

マイナー・ブルース・スケールは、「Amマイナー・ペンタトニック・スケール」に5度のブルーノート(Gb)を加えたスケールです。「マイナー」とはいえ、メジャーキーの時に使用してもブルース感が出ますから、色々なシーンで使えるスケールです。※基本:Amマイナー・スケールは変イ短調とも呼ばれます。。

※6弦の開放弦がB(Low-B)、1弦の開放弦がC(High-C)チューニングです。5弦ベースの方は、ご自身のチューニングに合わせて(一方の弦を無視して)ご覧ください。ブルース・スケールは、マイナー・ブルース・スケール(マイナー・ペンタトニック・ブルース・スケール)とも言い、ブルー・ノート(m3,♭5,m7)を含む音階です。マイナー・ペンタトニック・スケールに♭5を加えた音階で、構成音は音程だと「。

ブルースのダイアトニック環境はスリーコードから引っ張り出した9音音階なんだと、でもってそいつこそがブルース・スケールなんだと、ドヤ顔で開陳したわけですけども。 いらっしゃらないとは思いますが、うっかり信じちゃう人がいるとマズイので念のため。 このお話はフィクションです。実在の人物、団体および音楽理論とは一切関係ありません。そこんところを踏まえて頂いた上で、このブルース・スケールがどういうものなの。

マイナーブルースのコード進行とバリエーション、作曲者別曲紹介 ジャズギターが学べるサイト

マイナーブルースはマイナーキーのコードで作るブルースのことです。12小節で1コーラス、主にI-VI-Vのコードを使います。マイナーペンタトニックスケールのみでもアドリブできますが、よりジャズらしく演奏するには、マイナーブルースの曲をたくさん知っておくことが大切です。曲を多く知っていればいるほど、アドリブ中の選択肢が増え表現の幅が広がります。そこで、ここではマイナーブルースのコード進行を使っている曲を30曲以上集めました。まずは「弾いてみたい!」「カッコいい!」と思う曲を探して、アドリブパートも歌えるくらい聴き込んでみてください。ディジー・ガレスピーのアルバム「Birks' Works」の2曲目に収録。Birks' Worksとは対照的にII-Vを使わないコード進行です。これがマイナーブルースの基本形になります。ジョン・コルトレーンのアルバム「Giant Steps」の7曲目に収録。ジョー・……

マイナー・ブルース・スケール Daxter

実践基礎:スケール編の第23回目はマイナー・ブルース・スケールです。個人的意見ですが、無印よりもこちらのマイナー・ブルース・スケールのほうが響きが良く、多用したくなりますね。一般的にブルーススケールはこのマイナーブルーススケールを指している場合が多いです。エオリアン・スケール(ナチュラル・マイナー・スケール)にフラット5thを追加してあげると、マイナー・ブルース・スケールになります。似たようなスケールがあるのはいつもの流れですが、スパニッシュ・スケールと同様に8音構成の音階になります。8音構成で見るより、ペンタ系として捉えたほうがより簡単に渋いフレーズを生み出しやすいかもしれません。基となるスケールにフラット5thを追加するというのは変わりません。Aをキーにすればフラット5th以外は派生音が無くなり見慣れた並びになりますが、キーがDでもEでも構成音のピッチは変わりません。スケールは音程(ピ……

ブルースで使える3つのスケール

映画「リメンバー・ミー」を見ました。僕はけっこう早い段階で分かってましたよ。オヤジはあいつだって!一般的には「ブルースはマイナーペンタ!」っていうイメージがあるんですけど、実は色んなスケールが使えます。使いやすいスケールなんですけど、一歩足を踏み込むとアリ地獄的に抜け出せなくなる事があるんですよね。笑「あれ?最近マイナーペンタばかり弾いてるな。よ〜し、今日は思い切ってチョーキングバリバリで弾き倒すぞ〜〜・・・って言うかこれもマイナーペンタだぁ!」みたいな。「結局お釈迦様の手の上かよ!」となげく孫悟空の気分です。マイナーペンタは(メジャーペンタも)5つの音で構成されているので、上の画像のように5つの音の括りで考えると覚えやすくて弾きやすいです。さらに、R(ルート)とm3(マイナーサード)の場所を把握しておくと安定感とブルース感が出てきます!よく考えたら同じ曲でマイナーペンタもメジャーペンタも……

ブルースのコード進行

ブルースという音楽ジャンルは、ロックやジャズなどを始め、様々な音楽ジャンルに影響を与え、取り入れられています。ブルースのコード進行をメジャーキーのメジャーブルースと、マイナーキーのマイナーブルースに分け、ブルースの基本的なことを見ていきましょう。また、ブルースは現代音楽においてポピュラーな位置にあり、ジャムセッション等でも重宝されるので、覚えておくことをお勧めします。スリーコードとは主要三和音のことで、ダイアトニックコードの1番目に作られるトニックコード(T)、4番目に作られるサブドミナントコード(S)、5番目に作られるドミナントコード(D)の3つでした。他のコードが入ってくるケースも多々ありますがブルースはスリーコードで構成されるのが基本と思ってください。四和音のダイアトニックコードなら、1番目と4番目はメジャーセブンスコードになります。しかしブルースはドミナントセブンスコードにして、演……

やっぱりクール!【マイナー・ブルース・スケール】

こんにちは……

How To Improvise Part2ブルースとペンタトニック

スケールというのはアドリブを練習するときに大変便利な道具です。白黒合わせて12音、ピアノならば目の前に88個の音、これらを好きなように使ってメロディを作ってくださいね〜って言われもねぇ…この世にはいろんな5音階があるのですが、ここで取り上げるのは次のスケールです。ペンタトニックに限らず、スケールを練習する時に効果的な方法は「伴奏と共に弾く」ということです。ピアノの方はもちろん左手を使っていただき、その他の楽器の形はマイナスワンやループマシン、DTMなどを駆使してスケール練習をしてみて下さい。そのほうが気分もいいし、サウンドも覚えられて一石二三鳥位の効果はあると思います。以下のコードはブルースinCの中に出てくる可能性のあるコード達です。これらのコードを弾きながら右手で弾いたり歌ってみたりくださいペンタトニックスケールはブルースのコード進行の上で大変心地よく響きます。この「響きます」というと……

マイナーブルース(1) Mr.

ブルースはとても奥が深いです。 なぜメジャーとマイナー(3rd, b3rd)が混在していても変に聴こえないのか、全般が7thコードなのは楽理的にどういうことなのか? バークリーメソッドでは説明できないんだけど、しかしブルースはいたるところに存在している状況がある、という理論を超えてなぜかある不思議なものです(でした。ブルーノートと調性という本がこの謎に立ち向かい解明しています。すごい!)。ジャズのブルースは Ⅱ Ⅴ が挟み込まれたりして拡張されていますが、基本はⅠ7, Ⅳ7, Ⅴ7で12章節のブルースと同じです。 が、マイナーブルースという謎な形式も存在しています。理論的にどうなるかというと、通常のブルースが不思議満載なのに比べ、マイナーブルースはということのようです。ギターが入るものとしては、McCoy Tynerの、その名もGuitarsというアルバムにジョンスコ先生がばりばりフィーチ……

ギタースケール辞典 a ki's

12キー×27タイプ、約300パターンのギタースケールを一発検索するツールです。各スケールの指板上のポジションと構成音を調べられます。各スケールの指板上のポジションと構成音が調べられるツールです。それぞれのスケールのミニ解説も表示されます。ギター演奏にスケールの知識は有益ですが、スケールを覚えれば「すぐにアドリブで弾ける」というものではありません。 和声の知識(コード理論)も同時に勉強しておくと理解が深まるでしょう。長音階(メジャースケール)、短音階(マイナースケール)、ペンタトニックといった、アドリブや作曲を目指す上で最低限知っておいたほうが良いスケールです。コード・スケール(コード・トーンとそれに付随するテンション・ノートを元に構成されたスケール)のうち「教会旋法」を基盤にしたダイアトニック・コード上の7つのスケールを「チャーチ・モード」といいます。チャーチ・モード以外の使用頻度の高い……

Amazon マイナー・ブルース ケニー・バロン・トリオ, ケニー・バロン, ジョージ・ムラーツ, ベン・ライリー モダンジャズ

ヴィーナス・レコード念願のケニー・バロン名義の作品。 あのスタン・ゲッツの最もお気に入りのピアニストだったケニー・バロン。66歳となった現在もレコーディングにライヴにと精力的な活動を続けており、リーダーとして、サイドマンマンとして長年に渡ってジャズ・シーンの第一線でキャリアを重ね、ジャズ・ピアノの極意を知り尽くしたそのプレイは単なるベテランという言い方では収まらず、“名人"という称号に相応しい存在感を放っている。 1994年にサイドマンとしてヴィーナスに録音を残して以来、ケニー・バロンのトリオ作品を作りたいと願っていたプロデューサーの原氏だが、契約上その夢が果たせず、2004年に実質的なケニー・バロン・トリオであったがやはり契約上「スーパートリオ」というグループで作品を発表…そして、漸くここに念願のケニー・バロン・トリオ名義のアルバムの誕生となった! サウンドはお墨付き! 文句なしにケニー……

洋画 ヴァネッサ ブランチ ブルース ボックスライトナー レイチェル マイナー ジェイソン ロンドン 中古 フィフティ ホラー レンタル落ち 51 安心と信頼 ジョン ワン シーア

ダダイズムのような流れが起きつつある。2019年、世界中のストリートで一斉に巨大な抗議デモが同時発生した。この現象を「2019年抗議デモ」もしくは「2019年グローバル・プロテスト・ウェーブ」という。21世紀のアート・ウェーブの1つは抗議から始まる。 パリ・コミューンによりチュイルリー宮殿が破壊されると、哲学者フリードリッヒ・ニーチェは「文化との戦い」で文化について深く思想する。 ニーチェによれば、近代国民国家の確立は「国家」と「文化」を一体のものとみなすものである。「文化」とは「国家」であり、国家を破壊することは、その時代の文化を破壊し、また正義となると論じ、そうだとすれば何が正しい芸術なのか問いただし、ヴァンダリズムの意味を考えると、芸術の破壊は歴史や考古学を尊重する文化においてのみ意味がある行為であると考えている。 米ワシントン・……

ブルース・スケールと他スケールの比較

今回はブルース・スケールと他の主要スケールを比較し、 検証してみましょう。では早速上の図をご覧ください。上記の5つのスケールは比較しやすいように 全て「A」のキーで作成しています。左端から右端の「ブルース・スケール」に向かって ゆっくり順番に見てください。「1・m3・4・5・m7」が「Aマイナー・ペンタトニック・スケール」 「1・9・m3・4・5・6・m7」が「Aドリアン・スケール」 「1・9・M3・5・6」が「Aメジャー・ペンタトニック・スケール」 「1・9・M3・4・5・6・m7」が「Aミクソリディアン・スケール」 「1・9・m3・M3・4・b5・5・6・m7」が「Aブルース・スケール」「ブルース・スケールの中に ドリアン/ミクソリディアン/マイナー・ペンタ/メジャー・ペンタの 4つのスケールの構成音が全て含まれている」と言うことになります。例えばマイナー・キーで「マイナーペンタトニッ……

HR/HMで使うマイナーペンタトニックスケールとブルーススケール

ギター講座なんて珍しいですね。次回があるかはかなり謎ですが。 先日Twitterでちょろっと書いた小ネタがあるので、それを記事にしてみようかと。 調号付けるのが面倒くさいので、全てAマイナーで話を進めていきますね。とりあえず、まずは定番の5F付近のボックス・ポジションと、それと似た感覚で弾ける12付近のポジションから。 5F付近だけ覚えてるとGmとか微妙な位置の時に困るので、この2パターンくらい指に覚えさせておくといいですね。 他の位置もあることはあるんですが、ギターらしく弾くには微妙なので覚えなくてよいかと。次に指板を斜めに移動していくリニアなポジションふたつ。 2種のボックス・ポジションを発展させていったパターンです。ボックス・ポジションの場合は、チョーキングを絡めたフレーズがやりやすいのがメリット。 5F付近のボックス・ポジションだと3弦7F、2弦8F、1弦8Fがそれに当たりますね。……

マイナーブルースに挑戦だ!コード進行とちょっとアレンジ

こんばんは!Toshiです!今日はマイナーブルースについて解説していこうと思います。この記事ではマイナーブルースのコード進行とアレンジ例を紹介します。少しでも参考になると嬉しいです。マイナーブルースとはマイナーキーで作るブルース進行のことです。メジャーキー同様、マイナーキーからもダイアトニックコードは作られます。マイナーダイアトニックコードはこの記事を参照してください。12小節から成り立っています。マイナーブルースのコード進行の基本的なコード進行です。マイナーブルースのバリエーションも様々な種類がありますが、基本形をまずは覚えた方がいいでしょう。Ⅰm7が4小節弾きますが、5小節目にⅣm7にコードチェンジします。4小節目にⅠ7に変えてドミナントモーションを作るなんてアレンジもできます!Ⅰm7ーⅠ7ーⅣm7と言うコード進行です。Ⅳm7にスムーズに進行しているのがわかるのではないでしょうか8小節……

TOMBO ( トンボ ) 1710 マイナーボーイ F♯m 10穴 ブルースハーモニカ harmonica No.1710 MAJOR BOY メジャーボーイ ブルースハープ ワタナベ楽器店 O

昔はマイナーボーイとしてカバープレートなども「MINOR BOY」と表記されていましたが、現在はすべてメジャーボーイと同じとなっています。 いわゆる「ブルースハープ型」のブルースハーモニカ。 トンボは日本のハーモニカメーカーで、その中でも「メジャーボーイ」は定番のハーモニカです。 フォークソング、ポピュラーミュージックが好きでハーモニカを初めてみられたい初心者が選ぶ1本としておすすめです。   10ホールズの王道。本物のスタンダード。 初心者からプロまで、安心して使える品質が定評のモデルです。 ライブでも埋もれない滑らかで輪郭のある音色。 粘りあるリード、豊富な音量、抜群の耐久性、吹きやすさ、その全てが世界中のプロミュージシャンからも絶賛されているメジャーボーイ。 耐久性のある樹脂本体を使用し、メンテナンスの利便性を追求。 ……

Fブルースでのアドリブその4:メジャーペンタトニックを使おう

Fブルースでのアドリブ、マイナーペンタ、ブルーノートスケールとは一瞬離れますので、1~3回でしっかりマスターしておいてくださいね。これがFメジャーペンタトニックスケール、Fメジャースケールから4番目、7番目の音を抜いています。よな(4,7)抜き音階なんて言い方も、いままでのFマイナーペンタトニックとは雰囲気が全然違いますね、明るくなります。FブルースではFメジャーペンタ、Fマイナーペンタどっちも使用しますが、普通のメジャーキーの曲ではメジャーペンタ、マイナーキーの曲ではマイナーペンタを使います。Fマイナーペンタ、Fブルーノートスケールを使用する時はコードのことは気にせず、押し切っていたのですが、メジャーペンタではそうも行かなくなってきます。Fメジャーペンタの3度の音、Aの音がBb7、BDim7のAbの音とぶつかってしまうように聴こえてしまうので、ここではAの音を避ける、もしくはFメジャーペ……

マイナーブルース講座〜ブルースギター Mori Music

マイナーブルースもよく演奏される形式です。ブルースではBB Kingの”Thrill is gone” や Albert Kingの”Born under a bad sign” などの有名曲もあるので、馴染みがあるサウンドだと思います。今回は、僕が演奏する時によくやるアプローチや細かいテクニックを紹介したいと思います。音使いはAmペンタトニックで良いんですが、音のプレイスメントで大分印象が変わります。フルピッキングでも豪快で良いんですが、ここでは僕がよくやるエコノミーピッキングを紹介します。これをやると、音の強弱で素早くしなやかな印象になります。オルタネートピッキングと使い分けても良いですね!一つ前のビデオでのテクニックを使って、今度は5音のパターンを弾いてみましょう。ちょっと難しい印象ですが、できるようになると畳み掛ける時に便利です。割とこれくらいのテンポに使うときは細かい事(譜割り等……

マイナーペンタトニック スケール

BB Box リック. ジャズギターが学べるサイト jazzguitarstyle.com All Rights Reserved. ペンタトニックスケールは、5を意味するペンタが、名前に使われている5音で構成されるスケールです。 ブルーススケールは、よく聞かれるブルースっぽい音の時に使われている音階です。 ペンタトニックスケールとブルーススケールをなぜ学ぶのか? ペンタトニック スケール. マイナーペンタトニックスケールはかなり重要なので、ここでもう少し深く練習しておきましょう。 トニックはAで1オクターブ以上の範囲のAマイナーペンタのスケールを弾いてみましょう。(始まりはGの音なので注意) RELATED POST. マイナーペンタトニック・スケール ブルースというと、「ギター・ソロ」や「歌と歌の間のオカズ」でのカッコのいい単音フレーズが印象的ですが、それらはマイナーペンタトニック・ス……

【ブルース】マイナーペンタに1音足してコード感を出せ!

ブルースは「マイナーペンタ一発」で突っ切ることができるのが最高にクールなんですけど、その反面「コード感が出にくい」というデメリットもあります。 その発想から「ミクソリディアンスケールを使ったブルース」をず〜っと解説してきたんですけど、今回はその手前の手前の感じです。 ペンタに追加するのを1ポジションに絞ってます。でもこの1ポジションでもむちゃくちゃ効果的なんですね〜。■目次 00:50〜 Aマイナーペンタだけでやってみる 01:52〜 D7のコード感を出す音を追加する 09:31〜 E7のコード感を出す音を追加する 11:59〜 追加音をもっとブルージィにする技……

Am マイナー・ブルース・スケールの練習 ピアノスケール一覧

マイナー・ブルース・スケールは、「Amマイナー・ペンタトニック・スケール」に5度のブルーノート(Gb)を加えたスケールです。「マイナー」とはいえ、メジャーキーの時に使用してもブルース感が出ますから、色々なシーンで使えるスケールです。※基本:Amマイナー・スケールは変イ短調とも呼ばれます。……

【A ブルース(マイナー・ブルース)・スケール】をベース指板上で! ~5弦・6弦あり~ –

※6弦の開放弦がB(Low-B)、1弦の開放弦がC(High-C)チューニングです。5弦ベースの方は、ご自身のチューニングに合わせて(一方の弦を無視して)ご覧ください。ブルース・スケールは、マイナー・ブルース・スケール(マイナー・ペンタトニック・ブルース・スケール)とも言い、ブルー・ノート(m3,♭5,m7)を含む音階です。マイナー・ペンタトニック・スケールに♭5を加えた音階で、構成音は音程だと「T,m3,P4,♭5,P5,m7」。階名だと「ド,ミ♭,ファ,ソ♭,ソ,シ♭」です。ブルースやロックを中心に使用されます。構成音のパターンは他にもいくつか存在しますが、自身の好みに合わせて、オリジナル・ブルース・スケールを作ってみるのも楽しみ方の一つです。ありがとうございました。……

ブルース・スケールってコレだろ? 〜メジャーもマイナーも一緒に煮込めばいいじゃん編〜: ギター =

ブルースのダイアトニック環境はスリーコードから引っ張り出した9音音階なんだと、でもってそいつこそがブルース・スケールなんだと、ドヤ顔で開陳したわけですけども。 いらっしゃらないとは思いますが、うっかり信じちゃう人がいるとマズイので念のため。 このお話はフィクションです。実在の人物、団体および音楽理論とは一切関係ありません。そこんところを踏まえて頂いた上で、このブルース・スケールがどういうものなのか、もうちょっと詳しく見て行こうと思います。 「キー=C」の一般的なコード進行を考えます。 各コードの構成音はコレ。   - I7 (C7)の構成音  「ド、ミ、ソ、♭シ」   - IV7(F7)の構成音 「ファ、ラ、ド、♭ミ」   - V7(G7)の構成音 「ソ、シ、レ、ファ」 で、構成音を全部集めて並べ直す。 はい、この9音音階こそがブルース・スケールなんだって話でした。 指板上のダイアグラム……

平均ユーザー評価

4.9 / 5

カテゴリ